ネイル 資格 独学

ネイルの資格に独学で合格するには?

独学で学ぶメリットは、スクールに通うことに比べて、お金がかからないことです。
まずは、日本ネイリスト協会が発行するネイリスト技能検定試験3級向きの参考書(テキスト)やDVDを購入しましょう。

 

JNA テクニカルシステム ベーシック

 

JNAテクニカルライブラリーDVD ネイリスト技能検定試験3級 テクニック講座

 

あとはネイル道具をそろえれば、勉強することができます。

 

決まった時間にスクールへ通えない人や近くにスクールがない人には、自宅で自由に学べるのがメリットです。
ただ、独学の場合、勉強を続ける強い意志が必要です。
自分で試験までのスケジュールを立て、コツコツと勉強するしかありません。
特に2級や1級を独学で合格するには、かなりの努力が必要になります。

 

独学での技術の学び方

技術を独学で身につけるのは難しいです。
ひとりでコツコツ練習していても、なかなか技術は上達しないようです。
1人でやっている人は、自己流になってしまい、変な癖がついてしまうと、直すのが難しいです。
友人や家族にモデルを頼んで練習をすることはできますが、間違っているところを自分で見つけるのはかなり難しいです。

 

爪のタイプが違う人数人に施術させてもらって、練習することも大切です。
練習台になってくれた人の感想をメモしておきましょう。
上手くできなかった理由、未熟なところが、メモから見えてきます。

 

しかし、検定試験対策の集中講座が開講されているスクールもあるので、技術だけの集中講座を学ぶこともできます。
2級・1級を受験する人は、日本ネイリスト協会が検定試験前に開催している受験対策セミナーに参加すると良いです。
検定試験の注意事項の説明から、認定講師による実技試験の内容に沿った技術デモンストレーションと解説、相モデルまたはトレーニングハンドによる実技チェックが行われ、検定試験についての疑問点が解決できます。
申し込みは、JNECネイリスト技能検定試験要項と一緒に配布されている申込書で行います。

 

現場で働きながら学ぶ

ネイルサロンによっては、資格がなくても、未経験で雇ってくれるところもあります。
現場で仕事を覚えながら検定試験の勉強ができると思われますが、ネイリスト講座、スクールで学ぶよりも遠回りになると思います。
ネイリストの仕事もネイリストの検定試験も甘くないからです。
どちらかがおろそかになる可能性がありますし、心身ともに負担がかかります。

 

ネイルの通信講座で学ぶ

スクールへ通う時間がない、近くにスクールがない方には、通信講座があります。
通学制のスクールが行っている通信講座と通信講座だけ行っているスクールの2通りの通信講座があります。
DVDでネイリストの講師のテクニックが学べたり、講師の電話やスカイプ、メールで相談可能な通信講座、通学制のスクールと連携してスクーリングできたり、いろんな通信講座があります。
カリキュラムの内容をよく見て選ぶようにしましょう。
そして、通信講座は検定試験対策の講座になっているのが良いです。

 

もちろん、趣味でネイルを学ぶ方は、セルフネイルコースで十分です。
プロのノウハウやテクニックを学ぶことで、ネイルケアや色々のデザインが学べてワンランク上のテクニックとセンスを身につけて、自己流を卒業できます。

 

 

無料一括資料請求はコチラ↓↓↓↓↓

ネイル講座