ネイルスクール

ネイルスクールの選び方

ネイルの学び方は、3通りあります。

  • 未経験者を採用しているサロンで安い給料をもらいながら教えてもらう。
  • 通学講座で学ぶ。
  • 通信講座で学ぶ。

 

未経験者を採用しているサロンで安い給料をもらいながら教えてもらう事が可能ですが、未経験者やネイルスクールで学んでいない人を採用するところは少ないです。

 

給料をもらいながら現場で教えてもらえるということでよい方法だと思われるかもしれませんが、体系的に段階を踏んで技術や知識を教えてもらうことはできません。

 

なので、一般的にはネイルスクールの通学講座か通信講座で学ぶことになると思われます。
正しい技術と知識をきちんと学ぶことは非常に大切なことです。

 

ネイルスクールに通うことで、先生と知り合ったり友達ができて、励ましあったり人生の出会いということでも大切なことです。

 

ネイルスクールを選ぶ基準

  • 場所で選ぶ
  • 授業料で選ぶ
  • 時間で選ぶ
  • 知名度で選ぶ
  • 先生で選ぶ
  • カリキュラムで選ぶ
  • 授業時間で選ぶ
  • 検定試験で選ぶ
  • 就職で選ぶ

遠いネイルスクールは通えませんから、場所が大切になります。
講師の年齢やキャリアもさまざまです。ネイルサロンで働いた経験のない講師もいれば、現役のネイリストで、働きながら教えている先生もいます。
授業もカリキュラムがしっかり組まれているネイルスクールもあれば、フリータイム制や夜間や週末のコースもあります。

 

ネイルスクールでは、技術と基礎知識を学ぶところです。
道具や材料などの正しい使い方、消毒方法や衛生方法、爪の構造や病気、皮膚科学など基礎を学ぶところです。

 

特にネイル技術は、実際に見て学ぶことが大切です。
講師のデモンストレーションを見ながら指導を受けることができるネイルスクールは、確実に技術の習得ができます。
求人はネイルスクール経由で来ることが多いため、資格取得後、就職を考えている方にはメリットがあります。

 

検定試験3級のコースですと、全日制のスクールで3ヵ月が標準です。

 

講師で選ぶ

コンテストで上位入賞したネイリストの講師がいる、雑誌で見る憧れのネイリストが講師をしている、日本ネイリスト協会(JNA)の厳しい審査を通った認定講師の数も目安になります。

 

タイムスケジュールで選ぶ

ネイルスクールに集中できる方なら、全日制のネイルスクールが生徒が固定されていて、友達や仲間が見つかりやすいです。

 

あなたがOLさんなど社会人で転職を考えているのでしたら、夜間や土日の講座や、自分に都合のよい時間帯を選んで通えるフリータイム制に通うようになります。

 

大手ネイルサロンに併設されたスクールでは、会社帰りに通う方も多いです。
ネイルサロンをいくつか展開している所に併設されているネイルスクールでは、卒業後に就職しやすいですね。

 

学校の形態で選ぶ

あなたがまだ高校生で、学歴も必要だと考えるようであれば、美容の専門学校を考えるのも良いと思います。
2年制の専修学校を卒業することで、ネイリストの技術を身につけながら専門士という短大卒に等しい学歴が得られます。

 

日本ネイリスト協会JNAが定めた基準を見たした教育施設としてJNA認定校として3種類のネイル専門校、理容美容養成学校、ネイル併設校があります。

 

認定ネイル専門校は、条件はあるもののネイリスト検定3級の試験が免除されることが一番のメリットといえるかもしれません。
ネイル専門校以外の認定校(理容美容養成校、ネイル併設校)では、ネイリスト検定3級の試験が自校でも実施されますので、慣れた場所で受験できます。

 

ネイル専門校

ネイルに関する知識・技術を専門に教育するスクール。
JNA本部認定講師が1名以上所属講師として常勤しており、生徒はJNAの個人会員に入会し、既定のカリキュラムを終了すれば、ネイリスト検定3級を免除される。

 

理容美容養成学校

厚生労働大臣指定理容師・美容師養成施設の許可を受けているスクール。
JNA認定講師の常勤は義務付けられていません。
ネイリスト検定3級を自校で実施できます。

 

ネイル併設校

ヘアメイクなどのコースとともに、ネイルに関するカリキュラムを併設しているスクール。
JNA認定講師が1名以上所属講師として常勤しており、
ネイリスト検定3級を自校で実施できます。

 

良いスクールで基礎的な技術と知識をしっかり学び、どこのサロンに就職しても通用するネイリストになりましょう。

 

通信講座で学ぶ

ネイルスクールに通学するのが難しい場合は、通信講座で学ぶこともできます。
送られてきたテキストとDVDを見ながら自宅でレッスンをし、課題の添削をしてもらいます。添削指導の回数やメールや電話、スカイプSkypeでのサポートの有無、携帯学習システムなど、ネイルスクールによって違っています。
スクーリングのコースを設けているネイルスクールもあります。
通信講座であっても、講師の指導が直接受けられるスクーリングを受講できたり、ネイル検定試験前に模擬テストをやってくれたり、検定合格まで期限なしでサポートしてくれたり、サロン就職から開業のサポートをしてくれるネイルスクールもあります。

 

通信講座でも、ネイリスト技能検定試験 2・3級を6ヵ月で受験できるような成ります。

 

初心者だけどサロンの技術を身につけて、自宅で楽しみたい方に

初心者の方で、セルフネイルで基礎から学べるセルフコースがあります。
ネイルの基本「ネイルケア、ネイルカラー、ネイルアート」を学ぶベーシックコース、ジェルネイルまで習得できるジェルネイルコースがあります。

 

 

無料一括資料請求はコチラ↓↓↓↓↓

ネイル講座