趣味 ネイル

趣味のネイルとプロのネイルの違いは?

自分でマニキュアを塗ったり、ネイルアートをするのが好きで、趣味が高じてネイリストを目指す人もいると思います。

 

ネイリストは美容師ほど長く修行期間を必要ありません。
また、国家資格である美容師の資格を取っても、手が荒れるということで美容師をやめる方がたくさんいらっしゃいます。離職率がとても高いです。

 

ネイリストは、半年から1年間の勉強で資格が取れるので、手に職を付けたいと思った時に、チャレンジしやすいと思います。
若くして小さなネイルサロンを開いている方も多いため、独立開業しやすいということでネイリストの資格は人気があります。

 

しかし、趣味で楽しむネイルとプロが仕事をするネイルには、大きな違いがあります。
プロのネイリストは、お客様がいて、お客様の希望を満足させてお金をいただくことができます。
どんな美しいアートデザインのネイルを施すことができても、お客さんが望んでいなければお金をもらうことができません。
自分のこだわりや得意分野を押し付けるのではなく、お客さんの希望を満足させるのがプロのネイリストの仕事です。

 

アートのセンスは重要ですが、ネイリストはアーティストではなく、サービス業です。
お客様を満足させて、リピートしてもらうことによって、プロのネイリストになれます。

 

無料一括資料請求はコチラ↓↓↓↓↓

ネイル講座