ネイリスト 資格

本当は恐ろしい「ネイルケア」の真実! 健康を害すること4つとその対処法

http://news.livedoor.com/article/detail/8661556/
ライブドア・ニュースに掲載されていました。

 

ウレぴあ総研
2014年03月24日10時30分

 

本当は恐ろしい「ネイルケア」の真実! 健康を害すること4つとその対処法

ネイリスト

 

ネイル大国ニッポン。
ネイルをしていない女性は「身だしなみに気を使っていない」と判断されてしまうこともあるほど、日本女性とって重要なセルフケアの1つです。 月1回のネイルサロンや、毎週の自宅でのセルフケアが習慣となっている女性も多いですよね。

 

しかし、そのネイルケアに本当は恐ろしい事実が隠されているのをご存知ですか?今回は、知っておいて損はないネイルケアによる健康被害と、その対処法についてご紹介します!

 

■1.ネイルサロンのUVライトにはガンのリスクが…!

 

WHOの国際がん研究機関は、人工的な紫外線に発がん性があると発表しています。その中でも、日焼けサロン等で使われているUVライトは、危険度最高レベルに分類されています。ネイルサロンでのUVライトは照射時間が短く、危険性は低いですが、毎月サロンに通うなど、頻繁にUVライトに触れる機会がある方は特に注意が必要です。

 

<対処法>
発がん性は低いと言われていますが、100%ではありません。予約の15分前には日焼け止めを塗って、サロンに向かいましょう。また最近は、 LEDライトを使用しているネイルサロンもあるので、そういったサロンを選ぶのも対処の1つです。

 

自宅でジェルネイルを楽しんでいる方は、LEDのライトに買い替えるのもオススメです。

 

■2.ネイルポリッシュの中には発がん物質が含まれている!

 

見逃しがちなのが、ネイルポリッシュの成分。かわいいネイルにしたいという気持ちが先にたち、成分はどうでもいいという方も少なくありません。

 

実は、ネイルポリッシュには、ブチルヒドロキシアニソール(BHA)・ホルムアルデヒドなど、発がん物質が多く含まれており、注意が必要です。BHAの発ガンリスクは低めですが、ホルムアルデヒドは最高レベルに分類される発がん物質ですので、使用する際に一度チェックが必要です。

 

<対処法>
購入時にネイルポリッシュの成分をしっかりと確認してください。また、最近ではオーガニックネイルカラーと呼ばれる、低ケミカルでナチュラル成分を使用したネイルポリッシュも発売されています。これを機にオーガニックネイルへ移行するのも良いかもしれませんね。

 

■3.技術の未熟なネイリストさん

 

「このネイリストさん、大丈夫かな…」と、ネイルサロンで不安な気持ちになったことはありませんか?

 

熟練したネイリストさんは安心できますが、少し不安になるのが駆け出しのネイリストさん。未熟なネイリストさんに施術され、 爪が剥がれ落ちてしまったなどの実例もあります。 また、誤ってできた甘皮などの傷から化学物質が混入し、炎症を起こしてしまうケースも報告されています。

 

<対処法>
新しいネイリストさんは常に誕生しているので、避けることは難しいかもしれませんが、解決策はシンプルです。熟練したネイリストさんを探しましょう。特に、友人や信頼できる人からの紹介は安心できます。

 

また、使われている道具がきちんと除菌されているかなどもきちんと確認し、衛生面で安心できるサロンを選びましょう。

 

■4.ネイルを無理矢理剥がす

 

サロンに行って、お気に入りのネイルにしてもらったのはいいものの、面倒臭くなってネイルサロンに行かずに自分で剥がしたことはありませんか? 「お風呂で爪が柔らかくなったから、ついでに剥がしちゃえ…」ってこと、女性なら一度や二度あると思います。実はわたしも経験者です。

 

しかしこれ、実はとっても危険。
自爪を傷つけるだけではなく、二枚爪や変色などの原因にもなります。

 

<対処法>
ネイルオフは面倒臭がらず、きちんとサロンでしてもらいましょう。また、セルフネイルのオフも除光液を使い、小まめに気を使って下さい。ネイルポリッシュに含まれるアセトンが爪を弱くするので、剥がれるまで待つもの危険です。

 

■まとめ

 

いかがでしたか?
体に触れるものだからこそ、何を使い、どう使用されているのかをきちんと知っておくことはとっても大切。意外と見落としがちなネイルケアの細かい部分。こういった知識も、あなたの美しさにさらに磨きをかける素敵なツールになってくれるはずですよ。

 

 

無料一括資料請求はコチラ↓↓↓↓↓

ネイル講座